活動実績

平成29年4月21日 勝山公園 原爆犠牲者慰霊平和記念碑記念式典に参加

小倉北区勝山公園内にある「原爆犠牲者慰霊平和祈念碑」を、被爆地の長崎市に向かって祈ることができるようにする移設・再整備の工事が完了し、現地で行われた記念式典に参加して参りました。

長崎市の田上富久市長も出席され、被爆者の方と共に平和への願いを込めて、黙祷を行いました。

「原爆犠牲者慰霊平和祈念碑」がどういった経緯で建立されたのかと言いますと、第二次世界大戦中、西日本最大の兵器工場「小倉陸軍造兵廠(ぞうへいしょう)」が勝山公園一帯にありまして、長崎に投下された原爆の当初の投下目標地とされていました。

そのため北九州市は1973年、原爆犠牲者を悼み、戦火の中で手を取り合う母子をかたどった慰霊碑を建立。1976年には長崎市から「長崎の鐘」の複製を寄贈され、園内に設置しました。

なお、毎年、原爆が投下された8月9日に犠牲者慰霊式典を開かれております。